しつこい目の下のたるみ・むくみを改善し若々しい肌を

メイクと美容成分

メイクでカバー

睡眠不足やアルコールを飲み過ぎた朝、顔がむくんでいたり、目の下がたるんでいた経験した事のある人は多いでしょう。
むくみを繰り返すことで皮膚を伸ばし、目の下のたるみやシワを引き起こしやすくします。
そんなむくみが気になる朝には、メイクでカバーする事ができます。洗顔をした後、化粧水や美容液を使い、マッサージを行います。
目の下周りのツボを押し、血行を促進します。保湿剤をしっかり塗り、アイクリームも同時に塗ります。メイクを行なう際、コンシーラーが重要となっています。
たるみが生じることで、陰影ができるようになってきます。そのうえに、睡眠不足などでクマができ老け顔の原因となってしまいます。
そのため、コンシーラーを使用することで陰影を隠し、平坦に見せる事が可能となります。
目立つ場合には、自分の肌に近い抑え目のトーンのコンシーラーを使用し、目立たない場合には明るめのトーンのコンシーラーを使用しましょう。
ファンデーションは、厚塗りするとたるみを強調してしまったり、陰影を目立ちやすくしてしまう事がありますので厚塗りは控えましょう。
エイジングケア用のファンデーションを使用すると、より目立ちにくく高い効果が期待できます。
メイクは毎日行なうものですので、こうしたポイントを心がける事で、目の下のたるみをカバーしたり、様々な肌トラブルにも対応ができます。

美容成分でカバー

現在多くの化粧品メーカーから「たるみ対策」を目的とした基礎化粧品が多く発売されています。
「セラミド」をはじめとした細胞間脂質の成分は、保湿能力が最も優れています。
セラミド・コラーゲンなどの保湿成分はシワなどにも効果的です。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたものです。
ビタミンCには、保湿効果・美白効果・抗酸化効果など様々な効果が期待されており、目の下をはじめとした、たるみやしわの改善に重要な成分です。
ナイアシンは、肌代謝を活性化することで、肌にハリを与えます。
低刺激なものが多いので、肌の弱い方でも使用でき、目の下のシワやたるみのケアに有効的な成分です。